ブログ・視察レポート

山田さとるが日々、感じたことや出来事などを綴っていきます。
1ページに10件ずつ表示しています。

  • ブログ
  • 更新:2015年04月02日

統一地方選に向けて

明日からスタート致します。
震災からの復興や人口減少対策等、諸課題が山積する中、課題と対策を訴えながらご理解を頂く活動をして参りたいと考えています。
選挙用運動自動車で市内各地で街頭活動する際には大変お騒がせ致しますが、ご理解を頂きますようお願い致します。

▲ページの先頭に戻る

  • ブログ
  • 更新:2012年01月05日

結論を出す政治を

新年あけましておめでとうございます。


今年は元朝から穏やかな新年を迎える事ができました。



皆さんも心新たに新年をお迎えの事と思います。



昨年は、震災とそれに伴う津波被害で地域経済や市民生活は大変な年でしたが、今年は少しでも上向ける年でありたいと思います。



ただ願うばかりでは欲ならないですから、実社会をどのようにしていくのか?その意味では結果を出していく政治が求められています。



昨年の国政を見ていて皆さんはどう思いますか?



国民に負担を求める改革や政治家や国家公務員が身を削る改革、どれも結果として進まない、どの党も他党に責任を転嫁してばかり、党利党略、政局優先で国民不在もいいところです



何かあれば「国民に信を問うべき」といったことばかり国会議員は言いますが、国政選挙実施に伴う費用は国費です。


自分のお金じゃないから好き勝手な事を言いますが、全くもってとんでもない話です。



話せばきりがないのでこの辺にしますが、とにかく政策議論を深め対立を乗り越えて結論を出す政治をして欲しい、国民の思いは不信から失望に変わっています。



ああだこうだと言い訳をせず、真摯に受けとけて政治を前に進めていく、強い決意で構成を進めて欲しいと思います。


私も本年1年、県政の場で県に対して強い決意で望んでいきたいと思います。


本年も宜しくお願い申し上げます。










▲ページの先頭に戻る

  • ブログ
  • 更新:2011年11月21日

国会版事業仕分け

先日、国会版事業仕分けが行われていましたが・・・。工事中

▲ページの先頭に戻る

  • ブログ
  • 更新:2011年10月25日

オーダーメイド貸工場問題

合弁協議が白紙撤回。

やっぱりそうなったかというのが正直な思いです。


そもそもこの問題に関して私は民主党会派の1員として貸工場の再活用には反対してきました。

県ではこれまで合弁協議は順調に進んでいる、繰り返し主張してきましたが、これに対して何と説明するのか?

協議している。ダメになったら次に合弁相手を探す、単にこういう事でいいのか?

オーダーメイド貸工場を活用して技術と雇用を守るという建前は分かりますが、液晶産業の大量の県費を投入して損失を与えた事についてどういう検証をしているのか?そしてその上に立って貸工場運営をこれからも続ける事が必要なのか?まずこの事が大切と思います。



予算が厳しい中でこんな事で県費を大量投入している場合ではないです。


自分のお金だったり自分の財産に係わる事であれば絶対にこのような判断はしないと思います。


県当局は自分のお金だと思って県政運営して欲しい、これが県民の正直な思いです。


この事を重く受け止めて仕事をして欲しいものです。

▲ページの先頭に戻る

  • ブログ
  • 更新:2011年08月23日

残念光星学院

準優勝の祝賀ムードから一転。

光星学院野球部員による飲酒という不祥事に市民県民も大きな衝撃を受けたと思いますし、私もショックを感じました。


高校生の本分は何なのか? もう1度振り返って自ら考えて欲しいと思いますし、学校としても指導に努めて欲しいと思います。


今回の事は本当に残念です。


大いに反省して新チームとして再出発して欲しいと思います。

▲ページの先頭に戻る

  • ブログ
  • 更新:2011年08月22日

ありがとう光星学院

夏の全国高校野球大会が幕を閉じました。

今年は、震災によって多くの人々が犠牲になった年として高校野球も野球がでくる喜びを全力プレーで見せたい、あくらめない事の大切さをメッセージとして伝える大会にしたい、そういう思いで戦った大会だと思います。

その中で多くのドラマが生まれ、たくさんの勇気と感動を与えてくれたものと思います。

その中で特に本県代表の光星学院は悲願の優勝こそ逃したものの県勢として42年ぶりの決勝進出、準優勝おめでとうございます。

日大三高との力の差は感じましたが、優勝に値する強さと活躍だったと思います。



県民に優勝の夢を見させてもらって事に感謝したいと思います。


もう全国制覇も夢ではない、今回の事に自身を持ってこれからの新しいチームで頑張って欲しいと思います。

光星学院野球部の活躍に後押しされて県民一人一人が前に進んでいきましょう。



▲ページの先頭に戻る

  • ブログ
  • 更新:2011年05月21日

農林水産委員会に所属

県議会では毎年委員会換えを行ないます。

私は9年目にして初めて農林水産委員会の所属となりました。



実は毎年希望をしていたんですが、なかなか希望通りに行かなくてようやく希望がかなったんですが・・・。


農林水産は他の分野と違って専門的な分野なのでとっつきにくい分野です。私は農業や漁業などの経験がないのでわからない事だらけですが、しっかりとこの1年で現場の声を県政にしっかりと届けるために頑張りたいと思います。








▲ページの先頭に戻る

  • ブログ
  • 更新:2011年05月11日

県内にある原子力施設の安全対策について

これまで原子力施設と言えばなんとなく心配だけども安全ではないかという意識や認識が多かったと思いますが、福島第1原発の事故によって今は原子力施設の安全性に不安が広がっています。


県内でも東北電力 東通発電所1号機や日本原燃 核燃料サイクル施設など多くの施設を抱えていますが、県民の間では安全性は保たれているんだろうか?大丈夫なんだろうか?が多くの声だと思います。


想定外の事態をどこまで想定すればいいのか?が難しい所ですが、とにかく安全性がないがしろにされてはならないので安全性を確保できる対策が求められます。


先日、東北電力や日本原燃から県内原発施設などの安全対策を伺う機会がありました。


福島での事故を踏まえて電源対策や浸水を防ぐ対策などを順次進めていくという事であったんですが、どこまで行っても万全というのはないかと思いますが、2重3重のチェック体制で安全性を高める取り組みを強く求めていきたいと思います。











▲ページの先頭に戻る

  • ブログ
  • 更新:2011年04月20日

県政に皆さんの声を届けます

被災者の心情に配慮して選挙カーを使用しない選挙によって選挙ムードはいまいち盛り上がりに欠けました今回の県議選挙でしたが、皆様方からの温かいたくさんのご支援によって再び県政に遅らせて頂く事になりました。


心から感謝致しますとともに今後より頑張っていきたいと思います。


震災からの復興支援がまず喫緊の課題ですが、県政の課題はそれだけではなく山積しているのでこれからの私たちの暮らしを良くしていくための議会行動をしていきたいと思います。

すべては私たちの八戸のために頑張ります。


▲ページの先頭に戻る

  • ブログ
  • 更新:2011年03月17日

1日も早く燃料を

津波による被害後、ガソリンや灯油など燃料不足が大変深刻です。


市内あちこちでGS付近で車が給油待ちで並んでいるところを見受けますが、自家用車や事業車問わず残油容量が危機的な状況で暴動が起きても不思議でない状況に思われます。


市民生活や産業が混乱して麻痺しています。瓦礫の撤去やゴミ収集、流通や運搬に至るまで全てに燃料が必要ですが、その燃料が石油コンビナートの損傷、陸路や港湾の寸断などで充分な供給が困難になっているようです。

今日の新聞報道を見れば青森湊経由で輸送して徐々に供給が回復してくるものとされています。

また政府も被災地優先で燃料の供給をしているとの報道もありました。


新幹線や電車、バスなど公共的な交通機関の利用がストップ又は制限されている、食料の運搬や製造が困難な事、医療や介護、その他のいろいろな産業活動にまで影響が出ている事など社会に不安と混乱が広がっている事に政府や行政が明るさを見出していける見通しや希望を早く示していく事が求められています。



そのための1日も早い燃料の供給について国に求めています。


▲ページの先頭に戻る